MENU

お腹の調子を良くするために取り組むポイント4つ

お腹の調子を整えるポイントは4つ。これらは確かにお腹の調子を整えるものではあります。
  1. 毎日の食事で気を付けること
  2. 食物繊維なら何でも良いわけではない
  3. 日常生活で気を付けたいこと
  4. 整腸作用のある乳酸菌を摂取する
腸内環境を良くするために気を付けるべき王道ポイントですが、生活習慣はなかなか変えることが難しいし、継続するのも大変ですよね。

お腹の調子を整えるには、腸内の善玉菌を増やさなければならないのですが、そもそもお腹の中に善玉菌が減っている状態で、増やしていこうというのもムリな話です。

そこでオススメなのがやはり、乳酸菌サプリ腸内の善玉菌を増やして元気にしてあげることです。これが一番手軽で効果的です。乳酸菌サプリを摂りながら、4つのポイントを実践するだけで、あなたのお腹の調子はグンと良くなると思います。

でも、どんな乳酸菌サプリを選んだらよいかわからない、、、と言う方も多いはず。乳酸菌サプリの賢い選び方については、トップページで詳しく紹介していますので、きちんと効果のある乳酸菌を摂りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

お腹の調子を整えるサプリの紹介

こちらでは、当サイトで、口コミや評判が良くリピ率の高い乳酸菌サプリをまとめてみました。簡単な説明ですので、商品についてもっと知りたい方は、公式HPか「詳しい紹介はこちら」をご覧ください。

森下仁丹「ビフィーナS」
乳酸菌を生きたまま腸内まで届けるビフィーナS腸内環境を整える為に必要な乳酸菌や、乳酸菌の活動を活発にさせるビフィーナSならではの独自構造で高い効果を発揮します。おなかの調子を整えるのにぴったりなサプリです。

⇒公式HPはこちら

⇒詳しい紹介はこちら

カゴメ「植物性乳酸菌ラブレ」
日本人お体質に合った乳酸菌を腸まで届けます。たっぷりとラブレ菌の入ったサプリを一日に一粒飲むだけの手軽さが人気です。

⇒公式HPはこちら

⇒詳しい紹介はこちら

フジッコ「善玉菌のチカラ」
一時期ブームになったカスピ海ヨーグルトの粘りのパワーに注目した善玉菌のチカラ。カロリーが他の乳酸菌サプリよりも低いのに、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌のパワーがギュッと凝縮してあります。

⇒公式HPはこちら

⇒詳しい紹介はこちら

やずや「乳酸菌とケフィアの力」
お腹の調子を整えるのはもちろんのこと、美容にも効果のある乳酸菌サプリです。おいしく続けられるところも人気の秘密です。

⇒公式HPはこちら

⇒詳しい紹介はこちら

久光製薬「乳酸菌EC-12」
乳酸菌をあえて死菌にすることで乳酸菌が消化・分解されるリスクをなくしたサプリです。乳酸菌の数が他のサプリよりも群を抜いています。

⇒公式HPはこちら

⇒詳しい紹介はこちら


お腹によい食事を心がけ、3食食べる

お腹の調子を良くするということは、腸の動きや働きを良くすることと密接な関わりがあります。腸の蠕動運動が活発になれば、それだけ消化吸収も良くなり、お通じも促されます。腸の蠕動運動を促進するのに効果的なのは「朝食をきちんと食べる」ことです。朝食を摂ることによって、腸が刺激されます。朝食でおすすめなのは、やはりバナナやヨーグルト、乳酸菌飲料を飲むのも良いでしょう。毎日のリズムを朝食から整えることで、お腹の調子も改善します。逆に、お腹にとって良くない食事もあります。例えば、ハンバーガー、フライドポテト、コーヒー、まさにファーストフードの食事ですよね。添加物や大量の脂肪分を朝から摂るのはお腹にとって良くありません。意外な食べ物として、チーズ類、バター、野菜ですとキャベツ、ピーマン、とうもろこしもあまり良くありません。野菜は食物繊維が多いので良い気もしますが、野菜なら何でも良いというわけではありません。

⇒お腹の調子を整えるサプリの紹介はこちら

食物繊維は「水溶性」を摂ることを心がける

食物繊維は口・胃・小腸・大腸とそれぞれで大変重要な働きをします。特に小腸では、摂取しすぎると良くない成分(コレステロール・中性脂肪・糖分など)の摂り過ぎを防ぐ役割を担います。食物繊維はこれらの成分を体外に排出する役割もある為、血中コレステロール値、血糖値、中性脂肪値の上昇を抑えてくれます。ただ、お腹の調子を良くする場合、食物繊維なら何でも良いというわけではありません。この時心がけるのが「水溶性食物繊維」を多く摂ることを心がけます。例えば、バナナ・りんご・キウイなどの果物に多く含まれます。また大麦やオートミール、納豆にも豊富に含まれます。一方水に溶けない不溶性食物繊維も便秘改善の効果はあるのですが、両者のバランスが大切です。なぜなら不溶性食物繊維は、お腹の中で水分を吸収して数十倍に膨らみます。つまり、便が固く便秘気味な方は、余計腸内の水分が少なくなり、さらに便が固くなり便秘がひどくなってしまうこともあります。ですから、朝食時にコップ一杯の水など、水分を摂ることも心がける必要があります

⇒お腹の調子を整えるサプリの紹介はこちら

意外と影響の多い不摂生

お腹の調子は日常生活の不摂生も大きく影響します。食生活だけでなく、運動習慣も見直すことが重要です。軽めの運動をすることで副交感神経優位になり、腸の動きが活発になります。睡眠をきちんと取れると理想です。睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」も腸の動きと密接に関わっており、寝ている間にお腹の調子を整える作用に関係しています。メラトニンは日中には分泌されない物質なので、暗い夜にきちんと眠る必要があります。そして、もっとも怖いのが「ストレス」です。腸は第2の脳と呼ばれるほどストレスの影響を受けます。代表的なのが「IBS」(過敏性腸症候群)・潰瘍性大腸炎ですよね。あまりに便秘や下痢の症状が酷い場合は、ストレス性の腸の病気を疑い、病院の診察を受けることも重要です。

⇒お腹の調子を整えるサプリの紹介はこちら

整腸作用の高い乳酸菌を選ぶ

賢い乳酸菌サプリの選び方にも詳しく書いてありますが、乳酸菌はそれぞれ得意な役割があります。ですから、整腸作用に向いた乳酸菌をサプリで摂るのがおすすめです。整腸作用に効果的な乳酸菌の代表例として、ビフィズス菌・ラブレ菌・クレモリスFC株・・フェカリス菌・ブルガリア菌・などが挙げられます。乳酸菌サプリでは使われることの多い菌種ですので、比較的お値打ちに手に入れられます。また、乳酸菌は個人によって、合う、合わないの個性がありますので、最低でもひとつの乳酸菌を2〜3週間は試して飲んでみる必要があります。身体に良い変化が見られたら、それはあなたの身体に合った乳酸菌と言えるでしょう。

⇒お腹の調子を整えるサプリの紹介はこちら