MENU

カルピスのl-92乳酸菌とは?花粉症やアトピーに効くの?

カルピスのl-92乳酸菌とは?花粉症やアトピーに効くの?

カルピス社が開発した乳酸菌の一種にl-92乳酸菌というタイプがあります。今最も人気で話題となっている乳酸菌で、アトピーや花粉症などのアレルギーに効果があるとされています。このページではl-92乳酸菌について解説します。



l-92乳酸菌とは。開発の歴史


l-92乳酸菌とは、正式な名前を「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」と言います。
この乳酸菌、あのカルピスが独自開発した乳酸菌なんです。乳酸菌株は数多くありますが、この乳酸菌が注目されている理由は、
アトピーや花粉症などのアレルギーに効果があると言われているからです。
カルピスはもともと乳酸菌飲料で、その発祥はモンゴルの遊牧民が飲んでいた酸乳にあります。
カルピス社の乳酸菌研究の歴史は90年以上にわたり、その過程で「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」は開発されました。

L-92株は一般的な乳製品からは摂取できない乳酸菌


L-92株の有用性はマウス実験により試験され、10種類の有用な乳酸菌株の中から厳選されました。
特にL-92乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの一般的な乳製品では摂ることが出来ない為、いろいろな乳酸菌サプリ、
ヨーグルトなどで効果がなかった人にも、有効である可能性があります。