MENU

カゴメの植物性乳酸菌ラブレ 口コミと取扱店について

腸で生き抜くチカラがずば抜けて強いラブレ菌を補給できるサプリとして注目を集めているカゴメの植物性乳酸菌ラブレ。

京都の漬物「すぐき漬」から見つかった塩分や酸に強い乳酸菌です。乳酸菌の多くは体内に入ると胃酸などの消化酵素によって死滅して腸まで届かないことがありますが、ラブレ菌は違います。

加齢と共に減少していく腸内の善玉菌を植物性ラブレ菌で補っていきましょう。


価格 1日の目安 乳酸菌の量

4,286円3,762円!!

30粒入り

1日1粒

ラブレ菌(KB290株)

100億個

菌の種類と量
ラブレ菌(KB290株)


カゴメ植物性乳酸菌ラブレを試してみました!


生きたラブレ菌を腸まで届けることができるカゴメの植物性乳酸菌ラブレ。

1日1カプセルを飲むだけで日本人の体に合っているといわれるラブレ菌を100億個以上腸まで届けることができる乳酸菌サプリです。

京都の男性の寿命が長いことから見つけられたラブレ菌が含まれる乳酸菌サプリを管理人が実際に飲んで口コミとして紹介をします。


植物性乳酸菌ラブレはどんなサプリだった?飲みやすい?味は?



1日に何粒ものんだり、何カプセルも飲んだりしなければいけない乳酸菌サプリが多い中、カゴメの植物性乳酸菌ラブレは1日に1カプセルを飲むだけでOKな乳酸菌サプリです。

ドリンクタイプやヨーグルトタイプなどもありますが、手軽に持ち運びできて、飲むところを選ばないのがサプリのメリットだといえますね。




植物性乳酸菌ラブレのカプセルの大きさは約1.5cmちょっと。カプセルを飲み込むのが苦手な管理人には少し辛い大きさになってきますが、1日に1カプセルで良いので助かりますね。

でも、1.5cmのカプセルに約100億個以上の乳酸菌がいるだなんて驚きです。

飲み込むときに一度上を向いて、飲み込む瞬間にうなずくように下を向くと飲み込みやすくなるのでおすすめですよ笑




カプセルの中に黒い斑点のようなものがあったので、中をあけてみてみました。

公式HPで調べてみると、この斑点は原材料からラブレ菌を取り出すときに入ってしまうものなんだとか。

粉のまま飲んでみたら、味はタマゴボーロのような味でした。感触もタマゴボーロを粉砂糖くらいまで細かくした感じ。

万が一カプセルが破損しても嫌な味に悩まされることはないと思います。(カプセルが破損することの方がないかもしれませんが、、、)

ですが、粉は口の中にすごくくっついてきたので、なるべくならカプセルのまま飲むようにしてくださいね。


植物性乳酸菌ラブレの口コミ


テレビCMでもドリンクなどの宣伝を行っているカゴメの植物性乳酸菌ラブレ。
サプリタイプの乳酸菌ラブレにはどのような口コミが集まっているのでしょうか?

口コミサイトを参考に良い口コミと悪い口コミを集めてみました。

良い口コミ

・飲んで1日目からでた!
・毎日続けてたらリズムができた感じ
・カプセルなので苦味もなく飲みやすい

日本人に合った乳酸菌ということで、サプリの飲み初めからすっきりを実感することが多いようです。使い続けてリズムを感じる方もいればすぐに実感する方もいて、即効性についてはなんともいえませんね。

悪い口コミ

・飲み始めてお腹が痛くなった
・肌の調子が悪くなった

腸内環境の変化は体調に大きく影響を与えますので、場合によってはお腹がゆるくなることもあるようです。また、お肌の調子も腸内環境の変化によって大きく左右される部分でもありますので、この方の体には合わなかったのかもしれません。

植物性乳酸菌ラブレの口コミ評価


基本的にお腹のどんよりはスッキリできることが多いようですね。日本人に合った乳酸菌を使用していることから、さすがというところでしょうか。

口コミの多くが高評価のものでしたので、乳酸菌サプリとして高い実力を持っていることは確かです。しかし、ヨーグルトタイプやドリンクタイプの方が手軽で圧倒的に口コミが多かった点から、ラブレを取り入れる手軽さはサプリの方が手間なのかもしれません。。。


カゴメ植物性乳酸菌ラブレってどんなサプリ?

腸内環境を整えることで全ての健康を手に入れることが出来る、そんな本も続々と出版されるくらい腸内に生息している善玉菌の存在が注目されるようになってきました。善玉菌の中でも有名なのが乳酸菌ですが、乳酸菌と一言で言ってもかなりの種類があります。そして、乳酸菌系健康食品やサプリメントの種類も豊富です。

そんな中でも特に「ラブレ菌KB290株」は腸内でも生命力が強く、善玉菌として働いてくれる期待のできる乳酸菌です。

私たちはある程度の年齢から、乳酸菌を意識して生活すべきとも言えます。と言うのもやはり前述通り、腸内環境の善し悪しで寿命すら変わると言われているからです。年とともに腸内の善玉菌は減少、若いころと比べて激減していきます。何もしなければ善玉菌は減少の一途を辿るだけ。ラブレ菌KB290株を飲めば、それだけで減ってしまった善玉菌を増やすことが出来ます。善玉菌はまたすぐなくなってしまうので、ラブレ菌KB290株で毎日体に取り入れることが大事です。


ここがおすすめ!「ラブレ菌KB290株」

腸で生き抜く力が強いのは植物性乳酸菌
善玉菌には大きく分けて「植物性乳酸菌」と「動物性乳酸菌」があります。名前からすると動物性乳酸菌の方が強そうな感じがしますが、実は植物性乳酸菌の方が、体内で生き残る確率が高いのです。ですから、善玉菌を増やしやすい菌種と言われています。
胃酸や消化液にめっぽう強い
「ラブレ菌KB290株」は腸内での生命力・生存力が抜群に強く、胃液や消化液で死滅してしまうような心配もありません。生きたまま乳酸菌を腸内に届ける、そしてそこで善玉菌として活躍させる、それが健康において最も重要なことと言えます。
一日一粒で良く、飲みやすく続けやすい
「ラブレ菌KB290株」は高密度発酵製を採用しているので、くせのない大変飲みやすい商品です。日々の継続こそ腸内環境・健康の管理につながると言えるので、飲みやすい「ラブレ菌KB290株」は続けられる商品と言えるでしょう。

植物性乳酸菌ラブレがおすすめの理由

数多くある乳酸菌の中でも、ラブレ菌は日本人の体質に合っていると言われています。日本人は昔から味噌や漬物など、植物性乳酸菌を発酵させることで出来上がる食べ物を好んで食べてきました。そんな日本の食文化に反映して、日本人の腸は植物性乳酸菌であるラブレ菌がばっちり合うのです。

つまり和食を食べていると自然と植物性乳酸菌摂取に繋がるのですが、量も限られてきますし、毎日では飽きてしまいます。加えて、最近は欧米文化が怒号の勢いで日本に入ってきているため、食文化もまた海外流になりがちです。胃や腸に優しい食べ物よりも、こってり味付けの濃い料理の方が好きだと言う現代人は多いですよね。外食産業が盛んになってきた昨今、ますます日本の食文化が食卓から遠のきがちです。

体のために日本食を食べるのはもちろん、「ラブレ菌KB290株」も摂取すると良いですね。また、「ラブレ菌KB290株」の摂取を続ければ美肌に繋がることも。デトックス、新陳代謝アップ、ターンオーバーのサイクルが改善され、美容にも繋がるのです。「ラブレ菌KB290株」で、健康と美しさ、どちらも手に入れましょう!