MENU

アレルケアが花粉症に良い理由はなぜ?子供が飲んでも大丈夫なの?

私は花粉症がひどくて最初のうちは市販の花粉症薬に頼っていたのですが、調べてみるとそれは体には良くないという事がわかったので、薬以外の方法を探すことにしました。ちょうど新聞の広告でアレルケアというサプリを見つけたので、アレルケアを買ってみることにしました。

アレルケアにはの成分には、他のサプリにはないカルピス社だけが保有するL-92乳酸菌が配合されているのですが、この乳酸菌が花粉症に飲まれているので試してみることにしました。ヨーグルトをどんなに大量に食べても乳酸菌が胃腸まで届かない場合も多いらしいのですが、アレルケアだとそういった心配もないのも買ってみた理由です。また胃腸内の乳酸菌の量と質をいつも安定させておくことで、花粉症以外にも美肌、免疫力のアップなどが期待出来ます。

そんな理由から飲み始めたアレルケアですが、このページではなぜアレルケアが花粉症に向いているのか、私が疑問に思ったことを調べてみたことをまとめてみました。

アレルケアに独自配合される乳酸菌株

先ほども書きましたが、アレルケアにはL-92乳酸菌という株が配合されています。最近では、守る働く乳酸菌 L-92という乳酸菌飲料もコンビニで置かれるようになり、かなり注目を集めていますね。
L-92乳酸菌は正確にはラクトバチルス・アシドフィルスL-92株と呼ばれ、カルピス社の乳酸菌研究の一環で発見されました。

とはいえアレルケアは薬でもなければ機能性表示食品でもない為、表向きでは花粉症への効能を謳う事はできません。しかし、L-92乳酸菌の研究成果を見ていると、この株自体は花粉症と言ったアレルギーに対する成果は実証されているようです。

この辺りはとてもデリケートな問題ですが、ざっくりいえばアレルケアが花粉症にということは言えないが、L-92乳酸菌はデータがあるというのは言えるということです。

実際、カルピス社ではL-92乳酸菌について説明したコンテンツを公開しています。

そこでは、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー症状の緩和について言及されています。

有効性データについては、
・小児のアトピー性皮膚炎の症状緩和
・乳幼児のアトピー性皮膚炎の症状緩和
・成人のアトピー性皮膚炎の症状緩和
・8週間の摂取で、眼と鼻の症状緩和

といった研究結果が示されていますので気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか?
参考リンク:「L-92乳酸菌」のアレルギー症状への有効性

アレルケアは子供用もあります。大人用との違いは?

アレルケアについて少々。アレルケアは1袋60粒入りで一日2粒食べます。他のサプリと大きく異なるところは、飲みこむのではなく噛んで食べることです。定期購入の場合だと初回が3,360円で2回目以降が3,780円なので他のサプリと比較してもそんなに高くはありません。
またアレルケアには子供用があるのですが、大人用と少し違うところがあります。ひとつは、子供でも抵抗なく食べられるように味が2種類あること。ブドウ味とヨーグルト味があります。子供にとって飲み続けられることはとても重要ですよね。

また、最近子供用のサプリとしてカルシウムサプリが流行っていますが、この辺も考慮して子供用アレルケアには成分にカルシウムも配合しています。

大人用も子供用も噛んで食べるのは一緒ですので、おやつの代わりというのは少しかわいそうですがおやつ感覚で摂ることはできそうです。
注意点としては、奥歯がきちんと生えるまでは食べさせないでくださいとあるので、対象の年齢もそれくらいからということになりそうです。